画像入出力ボード IMG-Pro6の変更

IMG-Pro6Dのビデオ入力段を修正 =2007年11月10日以前に弊社より出荷したボードに適用されます=

IMG-Pro6Dボードには、S入力2ch、コンポジット入力1chがあります。各チャネルは、ダイオードによる保護回路付きです。この保護回路は、ショットキーバリアダイオードを使用していますが、このダイオードを実装したままだと、入力信号レベルがクランプされ、正常にADコンバータに入力されません。このため、画像がきれいに表示されません。

画像を正常にデコードするには、ボード半田面のS端子、コンポジット端子付近に実装されたD1~D5位置のダイオードを取り外してください。


Smart-USB Plus / Sigma 技術サポート
http://www.smartusb.info/article.php/20080108184214769