IO電圧の変更方法

外部システムからI/O電圧を給電することにより、CX-Card2のIO電圧を変更します。

CX-Card2のユーザI/Oピンは、1.5V~3.3Vまで任意に変更することができます。しかし、ボード内部で生成できるのは、3.3Vだけです。これ以外の電圧設定は、CX-Card2と接続する外部システムからの設定に依存します。

すなわち、外部システムからCX-Card2のI/Oに給電することにより、CX-Card2上のFPGA(Cyclone2)-I/Oバンクに、その電源供給が行われます。

 


Smart-USB Plus / Sigma 技術サポート
http://www.smartusb.info/article.php/20080115211851852