== お知らせ ==?

=Smart-USB Sigma製品=
リドライバ機能付きUSB3.0コネクタをリリースしました.FPGAボードを筐体に収容するときに便利です.
詳細

 

二系統の画像データを取り込む方法

IMG-Pro6Dを2台利用して二系統の画像データを同時に取り込むことができます。

IMG-Pro6Dを2台スタックして使用します。写真1a,1bでは、SX-USBIIシステム開発ボードの片側のコネクタにIMG-Pro6Dを2台重ねて使用しています。

SXUSB2+IMGPRO6写真1a
SXUSB2+IMGPRO6写真1b

重ねるためには、IMG-Pro6Dのコネクタを写真2のコネクタに変更する必要があります。ここでは下側のIMG-Pro6Dのコネクタをオムロン XC5G-96(ハウジング)、XC5D-9623に付け替えています。写真2では、IMG-Pro6Dのハンダ面からXC5D-9623を実装し、部品面で半田付けします。その後部品面からハウジングのXC5G-96をかぶせて使用します。

コネクタ写真2

これで二系統の画像取り込みの準備ができました。
IMG-Pro6DのFPGAの内容を変更し、2台のIMG-Pro6Dデコードデータが衝突しないようにします。SX-USBIIやVX-USBIIボード側で2画像を合成して1画像にしたり、入力画像データの切り替えなどができます。 画像データはUSBでPCに取り込んだり、IMG-Pro6E(エンコード)を接続してディスプレイへの表示も可能です。

 


9月の注目製品

CX-Card5
CX-Card5

LPDDR2搭載だから広帯域で低消費電力化ができます。

オンラインユーザ

ゲストユーザー: 2

=製品情報=

当社のFPGAボードを購入していただいたお客様には、設計サポートを無償提供しています.

ニュースリリースをご覧下さい.