USBコンフィグに関する注意点

USB制御アプリケーションを自作する場合の注意点

VX-USB2搭載のVirtex5-FPGAデバイスのコンフィグについて、xxx.binファイルをダウンロードした後、FPGAがユーザモードに移行するまでの間に「スタートアップ・シーケンス」が必要です。

具体的には、xxx.binコンフィグデータをVX-USB2にダウンロードした後、FPGAのコンフィグピン「CCLK」を最低8クロック出力し続ける必要があります。詳細はザイリンクス社のユーザガイド191を参照してください。http://japan.xilinx.com/support/documentation/user_guides/j_ug191.pdf

リファレンスアプリケーションのRefApp2.exeでは、コンフィグデータのダウンロード後、2msの期間「CCLK」クロックを出力し続けています。


Smart-USB Plus / Sigma 技術サポート
http://www.smartusb.info/article.php/20080509133738926