IMG-Pro6D:未使用ディップSWの利用について

IMG-Pro6DのSW2(4bit)は、bit1だけ使用しています。未使用のbit2~4は汎用Bitとして他のボードで利用できます。

4ビットのディップ・スイッチ"SW2”の機能は、bit1によりDVIモード/ビデオモードを切り替えます。残りの3bitはIMG-Pro6D内では未使用です。

SW2の信号レベル状態は、コネクタCN1のC19ピンからC22ピンに出力しています。IMG-Pro6Dと接続するSX-USB2/VX-USB2/CX-USB2の各ボードでは、IMG-Pro6DのSW2ディップスイッチ(bit2,3,4)を汎用スイッチとして利用することができます。

IMG-Pro6D ディップスイッチ(SW2)の機能

Bit

1

2

3

4

機能

DVI/Video切替

汎用
(IMG-Pro6Dでは未使用)

汎用
(IMG-Pro6Dでは未使用)

汎用
(IMG-Pro6Dでは未使用)


Smart-USB Plus / Sigma 技術サポート
http://www.smartusb.info/article.php/IMGPro6D_SW2