== お知らせ ==?

=Smart-USB Sigma製品=
リドライバ機能付きUSB3.0コネクタをリリースしました.FPGAボードを筐体に収容するときに便利です.
詳細

 

アルテラFPGA搭載ボードの選択

アルテラFPGAを搭載したボードは、7種類あります。

  • Stratix3-L を搭載した SX-USB3システム開発ボード
  • Startix2 を搭載した System-SX2およびSX-USB2システム開発ボード
  • Stratix を搭載した System-SXシステム開発ボード
  • Cyclone4-E を搭載した CX-Card4システム開発ボード
  • Cyclone3 を搭載した CX-USB2システム開発ボード
  • Cyclone2 を搭載した CX-Card2システム開発ボード
  • Cyclone を搭載した CX-Cardシステム開発ボード

一般的に、Stratix系FPGAは、Cyclone系FPGAより高性能です。同じ回路ならStartix系の方が高速に動作します。

各FPGAのデータシートから、ブロックRAM、DSP部、Clock-to-Outputを比較しました。
Tcoパラメータの内容:2.5V 12mA、ROWピン、PLL仕様の場合

ボード製品番号 搭載FPGA型番 RAM Fmax DSP Fmax Tco
SX-USB3/70C3 EP3SL70F780C3N 470 MHz 495 MHz 2.01 ns
SX-USB2/15C5 EP2S15F672C5N 373 MHz 305 MHz

-0.042 ns

SX-USB2/60C5 EP2S60F672C5N 373 MHz 305 MHz -0.131 ns
System-SX2 EP2S180F1508C5N 373 MHz 305 MHz -0.425 ns
CX-Card4

EP4CE40F23C7N
or
EP4CE55F23C7N

274 MHz 250 MHz ----
CX-USB2/25C8 EP3C25F324C8N 238 MHz 200 MHz ----
CX-Card2/35C6 EP2C35F672C6N 235 MHz 260 MHz 0.15 ns
CX-Card2/70C6 EP2C70F672C6N 235 MHz 260 MHz 0.125 ns
CX-Card/20C6 EP1C20F400C6N 255 MHz none 3.724 ns

 


 

システム開発ボードには、USBデータ転送をするために、48MHzの水晶発振器を搭載しています。 FPGA内のPLLを利用して任意の周波数を生成することができます。 
また、任意の水晶発振器を使用したい場合を考慮して、ボード上には発振器を搭載できる予備エリアを用意しています。

この予備エリアに搭載する発振器は、FPGAを内のPLLを使う場合に制限があります。

ボード製品名 クロック・リソース 周波数範囲 (MHz)
SX-USB3  PLL 5~717
SX-USB2 Enhansed PLL 2~500
SX-USB2 Fast PLL 16.08~640
System-SX2 Enhansed PLL 2~500
System-SX2 Fast PLL 16.08~640
CX-Card4 General Purpose PLL 5~472.5
CX-USB2 General Purpose PLL 5~472.5
CX-Card2 General Purpose PLL 15.625~464
CX-Card General Purpose PLL 15.625~464


7月の注目製品

AX-Card7
CX-Card4

名刺サイズでUSB3.0装備だから、各種計測・制御機器に組み込んで利用できます。

オンラインユーザ

ゲストユーザー: 2

=製品情報=

当社のFPGAボードを購入していただいたお客様には、設計サポートを無償提供しています.

ニュースリリースをご覧下さい.