外部コンフィグポートの使い方

外部コンフィグポートを利用して、CX-Card4外部にあるFPGAをPSコンフィグすることができます。

【外部コンフィグポートの機能を有効にするには...】 

サポートPLDの内容をver.102に書き換えし、ボードのディップSW(SW1) 3ビット目をONにしてください。
最新のサポートPLDデータは、ユーザ登録後にお知らせするURLからダウンロードできます。

【外部基板にPSコンフィグポートを用意する】

CX-Card4から外部基板のアルテラFPGAに対してPSコンフィグを行うので、外部基板上にPSコンフィグできるFPGA周辺回路が必要です。 

外部基板のFPGAコンフィグROMへの書き込みをASコンフィグモードで行う場合、10pinのコネクタ仕様はそのままで、FPGAのMSEL pin設定を PSコンフィグモードに設定して下さい。

ASコンフィグの標準回路

【変換ケーブルを用意する】

CX-Card4ハンダ面にあるDF14Aコネクタ(CN5)とUSB Blaster接続用の10pinコネクタとの変換ケーブルを用意して下さい。

外部コンフィグポートの変換ケーブル接続


Smart-USB Plus / Sigma 技術サポート
http://www.smartusb.info/article.php/ext_config_port