外部クロックを入力する場合の注意点

外部システムからクロックを受信して、FPGA内部のPLLを使う場合の注意点

製品型番「mxcard/08c8」に搭載のFPGA 10M08DAF256G8 はPLLを2個内蔵しています。
このうち1個はADC制御およびUSB制御用に利用します。

外部システムからクロックを受信してPLLを利用する場合には、FPGAの専用クロック入力ピンを使わなければなりません。しかし、「mxcard/08c8」ではユーザが利用できるコネクタに専用クロック入力ピンがありません。このため、SERDESを利用するLVDS信号などを扱う場合は、「mxcard/25c8」または「mxcard/50c8」を選択してください。


Smart-USB Plus / Sigma 技術サポート
http://www.smartusb.info/article.php/mxcard_ext_clk_in