== お知らせ ==?

=新製品情報=
MIPI対応の画像処理IFボード「IMG-Pro7」リリース。
ラズパイカメラをFPGAで制御できるようになります。その他、最大6Gbpsのイメージセンサに対応。同時に2つのカメラ・センサの接続ができます。
ニュースリリース


ラズパイを含むLinux環境でPyhon3によるUSB制御ができるようになりました。
ニュースリリース




 

CX-USB2による5Vインタフェース(具体例)

外部システムと5Vの振幅で信号インタフェースを行うために。

CX-USB2のユーザIOピンは 5V-CMOSレベルの駆動ができます。そのためには、以下の図のように、外部システムとの間にプルアップ抵抗が必要です。この例では、外部基板に74LS06を用意しています。74LS06は5V-TTLレベルなので、本来は5Vにプルアップする必要はありませんが、5V-IFの例として使用しています。

5V-IFの例

以下、LS06の入力ピンで観測した波形を示します。1KΩの抵抗で5Vにプルアップした場合です。

5V プルアップした信号波形

以下の画像は、LS06の入力ピンで観測した画像ですが、1KΩのプルアップをしていません。74LS06は5V-TTLなので、この状態で駆動することができます。

3.3V IO信号

 


5月のイチ押し製品

AX-Card7M
システム開発ボード


無償ツール対応で最大規模のFPGAと8GBのDDR3メモリが使えます。

オンラインユーザ

ゲストユーザー: 3

=製品情報=

当社のFPGAボードを購入していただいたお客様には、設計サポートを無償提供しています.


製品保証規定