== お知らせ ==?

=Smart-USB Sigma製品=
リドライバ機能付きUSB3.0コネクタをリリースしました.FPGAボードを筐体に収容するときに便利です.
詳細

 

マイコンのサンプルコード利用時の注意点

ASUP-M3ボードでは、TI社のStellaris2000シリーズ・マイコンを採用しています。

マイコン用のサンプルコードをTI社のwebから無償でダウンロードできますが、そのまま利用できない場合もあります。

Stellaris2000シリーズには 「LM3S2965」を搭載した評価ボード向けに多くのサンプルコードが用意されていますが、ASUP-M3ボードに搭載するマイコンは「LM3S2793」です。単純なGPIO制御でLED点滅などのサンプルプログラムは動作しますが、一部動作しないコードもあります。

動作しない理由は、LM3S2965とLM3S2793では、チップ世代(クラスと読んで区別しています)が異なるためです。

LM3S2965は、2007年にリリースした「Fury」クラスです。 ASUP-M3ボード搭載のLM3S2793は2010年にリリースした「Tempest」クラスです。 TempestクラスはFuryクラスの2世代後の新製品で、性能も向上しています。このため FuryクラスのLM3S2965用サンプルコードがそのままではTempestクラスのLM3S2793では動作しない原因になっています。

動作しなかった場合には、TI社のe2eコミュニティで調べると、案外簡単に解決策が見つかります。


7月の注目製品

AX-Card7
CX-Card4

名刺サイズでUSB3.0装備だから、各種計測・制御機器に組み込んで利用できます。

オンラインユーザ

ゲストユーザー: 2

=製品情報=

当社のFPGAボードを購入していただいたお客様には、設計サポートを無償提供しています.

ニュースリリースをご覧下さい.