== お知らせ ==?

=Smart-USB Sigma製品=
リドライバ機能付きUSB3.0コネクタをリリースしました.FPGAボードを筐体に収容するときに便利です.
詳細

 

様々な要求に応じた制御アプリケーション

Windows, Linux, UNIXでの利用が可能なオープンソースの制御アプリケーション

Smart-USB Plus製品では、無償の制御ソフトウエアを利用することができます。

製品に添付する制御ソフトウエアは、Windows対応の RefApp2.exe 、RefApp7.exeです。 この制御ソフトウエア以外にも、無償で利用できる制御ソフトウエアを用意しています。

Smart-USB Plus製品ファミリでは、2種類のデバイスドライバを用意しています。

  • WinUSB.sys
    -
    マイクロソフト社が提供する汎用USBデバイスドライバです。Smart-USB Plus製品で利用できるようにドライバインストーラを製品添付しています。
    - 平均40MB/sの実効データ転送レート
    - USB制御のための専用関数(API)を利用することができます。
     
  • PsiCeb2.sys 
    - 製品購入時に付属するデバイスドライバ
    - 平均16MB/sの実効データ転送レート
    - USB制御のための専用関数(API)を利用することができます。
      

1: 40MB/sのUSB実効データ転送を可能にし、Windows 32bit/64bitに対応したRefApp7.exe

Smart-USB Plus製品に標準添付しています。 使い勝手は、RefApp2.exeと同等です。
今後、RefApp2、RefApp3は開発完了となり、RefApp7を主たる制御ソフトウエアとして提供しますので、できる限りRefApp7を利用するようにお願いいたします。
http://www.prime-sys.co.jp/products/refapp.htm

(注意)従来のRefApp2.exe制御アプリケーションはWindows 32bit版だけに対応しています。RefApp2をベースとして制御ソフトをカスタマイズしている場合、WinUSB.sysドライバを入れ替えただけでは動作しません。RefApp7で使用する関数はできるだけRefApp2ベースで使用する関数に似せて作成しています。
RefApp2ベースのカスタマイズソフトをWinUSB.sysドライバ環境に移行する場合には、RefApp7制御ソフトのソースコードを参照の上、RefApp2ベースのカスタマイズソフトを適宜修正してください。
 

2: Visual BASICに対応した制御ソフトウエア

複数台のボード制御に対応したサンプル制御ソフトです。ソフトウエアの外観はRefApp7.exeの基本機能と同等です。 VB2010用のプロジェクトを配布中です。

3: LabVIEW に対応した制御ソフトウエア

WinUSB.sysデバイスドライバに対応しています。製品購入時に添付するCD-ROMにサンプルソフトを収録しています。 LabVIEW対応制御ソフトウエア配布中です。

4: Excel VBA対応の制御アプリケーション

Excel 2007/2010/2013対応のVBA制御ソフトです。

5: Linux対応のコマンドベース制御アプリケーション

libusbライブラリ(ver.0.1.12)を利用するコマンドベースの制御アプリケーションです。
'11.1月現在、対応しているボードは以下の通りです。

  • SX-USB3 (Stratix3 FPGA)
  • CX-USB2 (Cyclone3 FPGA)
  • SX-Card3 (Spartan3A FPFA)
  • CX-Card2 (Cyclone2 FPGA)
  • CX-Card4(Cyclone4 FPGA) 

動作確認済みのOSは以下の通りです。

  • Ubuntu8.10
  • openSUSE11.1rc1
  • Solaris10 (UNIX)

 

【ダウンロード】 4.3MB

http://www.prime-sys.co.jp/DownLoad/RefApp2_linux/linux_app.lzh

 



 


9月のイチ押し製品

AX-Card7
axcard7

手間暇かけずにUSB3.0-IFが手に入ります.

オンラインユーザ

ゲストユーザー: 1

=製品情報=

当社のFPGAボードを購入していただいたお客様には、設計サポートを無償提供しています.

ニュースリリースをご覧下さい.