== お知らせ ==?

=新製品情報=
MIPI対応の画像処理IFボード「IMG-Pro7」リリース。
ラズパイカメラをFPGAで制御できるようになります。その他、最大6Gbpsのイメージセンサに対応。同時に2つのカメラ・センサの接続ができます。
ニュースリリース


ラズパイを含むLinux環境でPyhon3によるUSB制御ができるようになりました。
ニュースリリース




 

DDR2の動作クロック設定

DRR2動作クロックは最大324MHzの設定ができます。

SX-Card6には、USB用に48MHzの水晶発振器を搭載しています。この48MHzをFPGA内蔵のPLLで逓倍してDDR2用のクロックを生成できます。

48MHz(原振) x 6.75 = 324MHz 

DDR2を667MHzで運用したい場合は、ボードのハンダ面にある予備発振器エリアに 200MHz(LVDS出力)の発振器を実装して対応できます。エプソントヨコム社のEG-2102CAや京セラ社のKC7050T-L3シリーズなど 3.3V 7x5mm 6ピン LVDS出力の発振器を実装できます。

SX-Card6ハンダ面予備発振器エリア
<赤枠の X4 位置に 予備発振器を実装できます>

X3位置にはシングルエンドの水晶発振器を実装できます。

 

 


4月のイチオシ製品

SX-Card7

名刺サイズで組込にも便利

オンラインユーザ

ゲストユーザー: 1

=製品情報=

当社のFPGAボードを購入していただいたお客様には、設計サポートを無償提供しています.


製品保証規定