== お知らせ ==?

=新製品情報=
24bit 1.4MSps Δ-Σ AD変換ボード『ADD-24B8』リリース
ニュースリリース
ADD24B8

 

FlashROM仕様の変更

2008年11月出荷分より、CX-Card2ボードのFlashROM容量を2倍に拡大します。

FPGAに直結したパラレルFlashROMを変更します。製品価格に変更はありません。


変更前: STマイクロ M29W128FH70N6E (128Mbit、アクセスタイム70ns、データシート(PDF 2MB))
変更後: Spansion S29GL256P10TFI010 (256Mbit、アクセスタイム100ns)

変更理由: M29W128FH70N6E 入手困難なため。

主な変更点:

ROM容量を2倍にしますが、アクセス速度が遅くなります。FlashROMを100nsより高速なアクセス時間で制御している場合は、タイミングの変更が必要になります。

RefApp2.exeの「FlashPath2」機能について:

変更前、変更後のFlashROM型番に関わらず、FlashPath2機能が利用できます。


4月のイチ押し製品

ZQ-Card
ZQ-Card

Cortex-A9 MPのZynqデバイス採用
USB3で高速データ通信が可能です。

オンラインユーザ

ゲストユーザー: 2

=製品情報=

当社のFPGAボードを購入していただいたお客様には、設計サポートを無償提供しています.