== お知らせ ==?

=新製品情報=
MIPI対応の画像処理IFボード「IMG-Pro7」リリース。
ラズパイカメラをFPGAで制御できるようになります。その他、最大6Gbpsのイメージセンサに対応。同時に2つのカメラ・センサの接続ができます。
ニュースリリース


ラズパイを含むLinux環境でPyhon3によるUSB制御ができるようになりました。
ニュースリリース




 

CX-USB2で+5V駆動する方法

CX-USB2ボードで+5V信号を駆動できます。

CX-USB2ボードの外部システム接続用コネクタとFPGAの間には、レベル変換のための高速バススイッチICを配置しています。このため、FPGAでは直接インタフェースできない+5Vシステムとの接続ができます。

例えば、CX-USB2ボードから+5V CMOS-IC(4000シリーズや、74HCT、ACT等)を駆動する場合には、下図のように+5Vプルアップ抵抗を追加して対処できます。

CMOS駆動

+5Vプルアップ抵抗を追加しないと、CX-USB2の出力ピンは+3.3Vまでしか振幅しないので、5V CMOSの駆動はできません。


2月のイチオシ製品

HSAD50

最終製品にも組み込み可能

オンラインユーザ

ゲストユーザー: 1

=製品情報=

当社のFPGAボードを購入していただいたお客様には、設計サポートを無償提供しています.


製品保証規定