== お知らせ ==?

=新製品情報=
MIPI対応の画像処理IFボード「IMG-Pro7」リリース。
ラズパイカメラをFPGAで制御できるようになります。その他、最大6Gbpsのイメージセンサに対応。同時に2つのカメラ・センサの接続ができます。
ニュースリリース


ラズパイを含むLinux環境でPyhon3によるUSB制御ができるようになりました。
ニュースリリース




 

HSAD50 SERDES設計

HSAD50とFPGAボードとはSERDESでIFします。

FPGA回路では、クロック系に注意して設計すれば細かいタイミング調整は不要です。

<ブロック図>

また、vivadoツールで利用できる"iserdes2"ライブラリを使えば、SERDESに関する細かい回路設計は不要です。

HSAD50の標準タイプは 50MSps 14bit なので、ADC 1chあたり、700MbpsのSERDESです。

125MSpsのHSAD50-2の場合、ADC 1chあたり 875MbpsのSERDES 2ワイヤモードになります。

 


6月のイチ押し製品

IMG-Pro7
画像IFボード


Smart-USB Sigma製品(Xilinx-FPGA)用オプションボードです。

オンラインユーザ

ゲストユーザー: 2

=製品情報=

当社のFPGAボードを購入していただいたお客様には、設計サポートを無償提供しています.


製品保証規定