USB Blaster使用時の注意点

アルテラ製USB Blasterを使用して、オンボードのコンフィグROMにjicファイルを書き込む際、以下の点に注意してください。

QuartusII ver10.1のプログラマで、USBBlasterを使ってボード上のコンフィグROMにJICファイルを書き込む場合、エラーになってプログラムできないことがあります。

【原因】
QuartusIIプログラマをインストールしているWindowsPC(Win7 32bit)に、FTDI製品を採用したUSB機器が接続されているためです。

たとえば、PCのUSBポートに、「USB-シリアル変換ケーブル」を接続している場合など、JICファイルが書き込めない場合があります。

USB BlasterでもFTDI製品を使ってUSB機能を実現しています。FTDI製品のUSBでは、1台のPCで複数のFTDI製品の接続を考慮していない様子です。このため、2台以上のFTDI製品をPCに接続すると、不具合が発生しています。

【対策】
USB Blasterを使用するときには、FTDI製品をPCから取り外してください。 これは、QuartusIIver9.1、ver10.0では発生していません。 ver10.1を使用しているユーザで、JICファイルをコンフィグROMに書き込めない場合が発生したときに、FTDI製品を取り外してみてください。

また、WindowsXPの場合、FTDI製品のUSB機器が接続されていなくても、過去にFTDI製品のデバイスドライバをインストールしていると、JICファイルが書き込めない現象も確認しています。
この場合、QuartusII ver10.1を削除後、再インストールして解決できます。

 


 

【参考】
http://www.smartusb.info/article.php/USBBlaster_user
http://www.smartusb.info/article.php/SXUSB3_JTAG
http://www.smartusb.info/article.php/20071227152151938

 


Smart-USB Plus / Sigma 技術サポート
http://www.smartusb.info/article.php/jic_programming